ラビックス勉強会2016年10月

9月は忙しくて勉強会の開催を休んでしまったのですが、10月は開催したいと思います。

f:id:xibbar:20160819101349j:plain

場所

株式会社ラビックス Google マップ

日時

2016年10月22日 9時〜16時

内容

はっきり決まっていないのですが、Javascript関係とXamarin関係をテーマにしたいと思います。

  • JavascriptjQueryなど
  • Xamarinを使って何か簡単なアプリを作ってみる

懇親会など

懇親会を開催する予定です。福島駅東口の居酒屋で17時から飲みます。

参加したい場合

以下のconnpassのサイトから申し込んでください。

connpass.com

エフスタ!!&東北情報セキュリティ勉強会 in 福島市

福島市で情報セキュリティ勉強会が開催されます。

テーマは情報モラルとバグバウンティー(脆弱性賞金制度)

最近、高い技術スキルを有しつつも、それを使って犯罪に手を染めるという若者や児童が昨今、ニュースとして大きく取り上げられています。そのスキルを法律に違反せずに活かす場としての脆弱性やバグを報告できる制度や賞金が出る制度についてLINE(株)中村さんにご紹介いただきます。

また、一般消費者を対象にしたネットトラブルも毎日のように新聞紙面を賑わしています。このあたりの一般消費者や学校、保護者のネットトラブルに関するお話を七條さんよりいただきます。

東北情報セキュリティ勉強会とコラボ

今回は東北情報セキュリティ勉強会とコラボ開催でテーマをセキュリティとしています。 こちらの勉強会は、東北各地で情報セキュリティに関する知識の底上げを目指して活動する勉強会です。 ちなみにエフスタ!!は福島県郡山市で発足したIT勉強会コミュニティです。メインは郡山ですが、東京や仙台市、先日は北海道札幌市でも開催しました。

東北情報セキュリティ勉強会 HP: http://tohoku-security.techtalk.jp/

エフスタ!!勉強会 HP: http://efsta.com Facebookhttps://www.facebook.com/efsta.it

社会人の方、学生の方、どなたでもお気軽にご参加ください! エフスタ名物のライトニングトーク大会や福島名物のお菓子が出るおやつタイムもあります。学生もエンジニアもみんなで交流しましょう!

efsta.doorkeeper.jp

ラビックス勉強会2016年8月

一応、毎月定期的にやっている勉強会ですが、 やはり公開して社外からも参加したい人がいたほうが面白いと思うので、 開催の案内をしたいと思います。 f:id:xibbar:20160819101349j:plain

場所

株式会社ラビックス Google マップ

日時

2016年8月27日 9時〜16時

内容

昨今のウェブ開発では必須であるJavascriptの基礎を初心者向けをターゲットとして勉強しようと思います。 今回は私が講師役をやりたいと思います。

  • 変数・型
  • 制御
  • 関数
  • 配列
  • オブジェクト
  • メソッド
  • Math
  • Date
  • DOM操作

ここらへんをやって、簡単なDOM操作ができるようになるというのが目標です。 時間が余ったら、さらにJSで何かを作りましょう。

JSなので、準備としてはブラウザとエディタがあれば大丈夫です。

現在の参加者

ラビックスの福島スタッフは4名参加です。

懇親会など

私は参加出来ないのですが、都合を合わせてその後懇親会に行くことは可能です。

参加したい場合

コメントをくれるなり、facebookなり、twitterなりで私まで連絡下さい。 参加をお待ちしております。

El CapitanでlaunchdにPATHの追加などの環境変数を与える

昔のOSXではlaunchdに環境変数を与えるには/etc/launchd.confを編集する必要があったみたいなのですが、 今のEl Capitanなどのlaunchdはデフォルトでは /usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin しかPATHが通っていないので、 /usr/local/binにあるbrewなどでインストールしたソフトウェアをPATHを省略して立ち上げることができません。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
  <key>Label</key>
  <string>my.startup</string>
  <key>ProgramArguments</key>
  <array>
    <string>sh</string>
    <string>-c</string>
    <string>
    launchctl setenv PATH /usr/local/bin:$PATH
    </string>

  </array>
  <key>RunAtLoad</key>
  <true/>
</dict>
</plist>

これを

~/Library/LaunchAgents/environment.plist

に保存して、

launchctl load ~/Library/LaunchAgents/environment.plist

を実行するとlaunchdから呼び出される実行環境のPATHに/usr/local/binが追加されています。 同じようにJAVA_HOMEを追加するなど、環境変数を追加することもできます。

レーシック手術をした

5月末にレーシック手術を受けました。その忘備録です。

急に視力が落ちた

私は視力がずっとよくて、これまで2.0や1.5のままずっと生きてきました。 視力はいいのですが、疲れやすい眼らしく、パソコンを見るとかは長続きしない感じでした。 しかし、ここ3年ぐらいでパソコンがぐーんと見づらくなり、 去年の健康診断の時、0.7と診断され、ものすごくショックを受けました。 なぜそうなった???とか思いました。 焦点が合わないのです。右眼と左眼の焦点が合わないのではなくて、 片眼ずつが合わない。合いそうで合わない。そんな感じでした。

眼科での診断

これはおかしいと思って眼科に行って診断された結果が、 乱視でした。近視はなくて、乱視のみ。 先生が言うには、眼球というのは完全な球体ではなく、 個人差による楕円なのですが、若いうちはこれを筋肉でぎゅっと形を歪ませる力がある。 これが歳を取ると段々できなくなるんだということでした。 治りますか?と聞いた頃、治りません。 しかも、ますます悪くなります。とのことでした。 メガネをつけてくださいと言われました。

メガネを買った

人生で初めてメガネ屋さんに行きました。 と言っても、福島駅2階のJINSです。 ここで視力を測ってもらい、乱視の矯正だけが入っているメガネを買いました。

視力がよくなったけど、、、

メガネを買った結果、見えるようになりました。 しかし、メガネをつけるとさらに眼が疲れるようになってしまいました。 コメカミのあたりの疲労感が倍増です。 ずっとつけているのが苦痛です。 しかし、メガネをつけないとパソコンの画面が見えません。 メガネがないと見えなくて苦しい、 メガネをつけると目の周りが苦しいという状態になってしまいました。 夜に本を読むのも嫌になってしまい、 自宅でパソコンを開くのも嫌になってしまっていました。

レーシックを知る

その状態で取引先に行った時に、「眼が悪くなったんですよ〜」なんて行った時に 取引先の社長が、

「レーシックいいよ。私も10年ぐらい前にやったけど、人生最大の費用対効果があった投資だった。」

と言われました。それから調べました。レーシックは賛否両論があるのも知っていましたので、 自分でも調べ始めました。

レーシックを受ける決意をする

その結果、自分の結論としては、 事例が120万件以上ある東京の品川近視クリニックでレーシックを受けようというものでした。 それ以外の病院は選択肢にありませんでした。 レーシックは完全に機械でやる手術なので、医者がメスを取るようなものではありません。 機械が数をこなせばこなすほど、手術の単価は下がります。 そう思って、事例が最も多い病院がいいだろうと思いました。 それを先駆者である取引先の社長に言ったところ、自分も品川近視クリニックだと言われました。 また、別の知り合いでも14年ぐらい前に品川近視クリニックでレーシックを受けたという人を見つけ、 周りに2人できたので、ここで受けること決めました。

どのプランにするか

見るといろいろプランがあります。 私は保証期間が長いアマリス750Zレーシックにしました。

アマリス750Zレーシック | レーシック手術で視力回復−品川近視クリニック東京(公式)

なぜこのプランにしたかというと特にないのですが、 あえて言うと保証期間の長さでしょうか。 真ん中ぐらいのプランの品川イントラレーシックアドバンスで いいんじゃないかというのが終わってみた感じでは思います。 5年保証あれば十分ではないかと。

受けた2人の話を聞くと、 14年前に受けた知り合いは、1週間ぐらい視力の回復に時間がかかったといういいます。 10年ぐらい前に受けた取引先の社長は、2日ぐらい視力の回復にかかったといいます。 私は、次の日に見えるようになっていました。

これが技術の進歩と価格の差じゃないかと思います。 14年前の機材は今は安くなっているんじゃないかと。安いプランになっているんじゃないかと。

手術を受ける

電話で予約しました。 私は福島なので、新幹線で通うことにしました。 通常は2日間かかるようです。1日目に診断をし、2日目に手術をします。 これを午前に診断をして、午後に手術をすることが可能です。 私は何回も通うのは嫌なので、1日で行う手術を選びました。 10時に検査をして、16時に手術という話でした。

午前中の検査

まず、10時に有楽町に行かなければならないので、8時の新幹線で東京に向かいます。 無事、問題なくついて、検査が始まりました。 視力検査の他に、角膜の厚さなど、手術が可能かどうかの検査をミッチリします。 待っている時間が長いのですが、2時間弱で終わりです。 16時にまた来てくださいと言われました。

午後の本手術

若干はやいのですが、15:40ごろにクリニックについたので、 そのまま受けることにしました。

いよいよです。

眼に麻酔の点眼をされると、眼がしびれた感じになります。 その後はもうあっというまです。

手術台に寝て、眼にぐっと何か抑えつけられるような何かで固定されて、 あとはジャブジャブと何か液体入れられてサッパリ見えません。 ジャブジャブジャブ、レーザーでビーン(この時焦げ臭い)、 ジャブジャブ、ビーンって感じでサクッと終わってしまいました。 見えないのが若干怖いのですが、あっという間です。 ちなみに、眼球は動きませんし、瞬きも抑えつけられているので不可能な感じです。 そういう心配は要らなさそうです。

手術後

終わるとぼんやりしか見えなくなるので、 安定させるために術後の待機部屋へ通されます。 そこで、おそらく花粉症用のメガネだと思うのですが、渡されます。 眼にゴミがはいったりするといけないので、付けてくださいと言われます。 ちょっとかっこ悪いのですが、私は気にするような人間じゃないので、 普通につけます。その日は風呂も禁止です。 メガネもつけたまま寝なければなりません。

自宅へ新幹線で帰る

よく見えないのに自宅までたどり着かなければならないのが気を使いました。 足元に何か変なものがあってもよく見えないので。 普通の定食とか無理そうだったので、サンドイッチを新幹線で食ってました。 メガネをつけたまま寝たのですが、その日は気が張っているせいか、 朝までつけたまま寝ていました。

次の日の術後検診

朝起きた時にはまだぼんやりしていた視力ですが、11時の検診の頃にははっきり見えるようになっていました。 視力を測ったところ、1.5あります。問題無いですね。と言われまして、無事手術は成功しました。

一週間後検診

私は10日後に行きましたが、術後検診に東京に行きました。 問題ありませんでした。次は3ヶ月後なので、8月に来てくださいとのことでした。

視力があがった後の感想

私は眼が疲れなくなりました。ものすごく疲れやすい眼だったのですが、 コメカミのあたりの疲労感がなくなりました。健康になった感じです。 本も普通に読めます。本を読むのが嫌じゃなくなりました。 夜にパソコンを見るのも苦痛ではなくなりました。

「今までの人生で費用対効果がもっとも高かった投資だった。」

と言われていましたが、意味がわかりました。 眼がちゃんと見えるっていいですね。

私は夜にハロー現象がちょっとありますが、眩しいほどではないです。 夜の光がはっきりくっきり見えるようになった感じで幸せな気分です。

医療保険の適用があります

私は東京海上医療保険に入っていたので、診断書があれば10万円が降りました。すでに入金済みです。 診断書代が9000円なので、少々高いのですが、仕方ないですね。

紹介制度による割引チケットがあります

アマリス750Zレーシックだと5万円、 品川イントラレーシックアドバンスで1万円の割引が受けられますので、 割引チケットが欲しい人は連絡をください。 ここのコメントやtwitterの @xibbar や facebook などで連絡をいただければ差し上げます。

さいごに

視力があがると人生が変わると思います。 15万円ぐらいで真ん中ぐらいのグレードのレーシックは受けられます。 いろいろと批判を書いている人も見受けられますが、私はオススメです。

品川近視クリニックは、午前中にしっかりと検査をします。 手術は全部機械がやります。これが私にとっては安心でした。

医者個人の能力に依存しないんだから、かえって安心でした。

ラビックスは15期目に入りました

5月31日で決算なので、6月からラビックスは第15期目に入りました。

もう、なんというか、自転車を全力で漕ぎ続けるのは慣れました。 よく、安定しているとか言われますが、違います。 チャリンコを全力で漕いでいるだけです。 会社を経営するプレッシャーが重くて、ずっと楽になりたいと思い続けて、 結局楽にならずにそれに慣れました。 もういいやと思って覚悟は決めました。

毎年毎年いろんな事件が勃発して、面白いことになっていますが、 飽きが来なくてよろしいことだと思うことにしました。

今期も新しいことにチャレンジしていきたいと思います。