読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NISのインストールメモ

Debian

某お客さまが今でもNIS認証だというので
こちらでも用意する必要がでてきたため、NISをインストールしてみました。

apt-get install nis

を実行します。途中でnisドメイン名を入力します。
/etc/default/nisを編集し、

NISSERVER=true

に変更します。

cd /var/yp
make

以上で必要なファイルが/var/yp/NISDOMAINにできます。
ypcat passwdを実行すると中身が見えます。

foo:x:1003:100::/home/foo:

これでは認証にならないので、shadowつきでmakeしなおします。
/var/yp/Makefileを編集し、

MERGE_PASSWD=true

に変更し直します。makeを実行するとパスワードつきになります。
ypcat passwdで見てみると

foo:$1$.wyD7ys7$oaI0wv9lo/Jbbu12mqhyj.:1003:100::/home/foo:

と、MD5パスワードででてきます。
私はrubyからこの認証を呼び出したいだけなので、以上で終了。