読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rubygemsもdebianパッケージで管理する

Debian Ruby Rails

よく本にはrubygemsを展開してコンパイルしてインストールしてくださいと
書いているのですが、私はdebianパッケージ以外はインストールしたくないので、
探していたら、rubygemsがbackportsにありました。
まず、/etc/apt/sources.listに

deb http://backports.mithril-linux.org sarge-backports main contrib non-free
deb-src http://backports.mithril-linux.org sarge-backports main contrib non-free

を書き、/etc/apt/preferencesに

Package: rubygems
Pin: release a=sarge-backports
Pin-Priority: 900

を書きます。
これでインストールします。

apt-get update
apt-get install rubygems

rubygemsのデフォルトの設定と違って、
/var/lib/gemsの中に一式入ります。
rakeなどのコマンドもこの中に入りますので、
パスを通しておきます。具体的には
/etc/profileに

export PATH="/var/lib/gems/1.8/bin:$PATH"

を追加します。これでrakeやcapなども
パスが通り、普通に使えて、debianパッケージ管理の
中に入ったrubygems環境のできあがりです。
通常どおり

gem install rails -y

が使えます。うれしくない?