読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所得税の扶養控除が少なすぎるぞ

社会

前から思っていたことを書きます。
所得税は扶養家族を持つほど減額される仕組みになっています。
ただ、この減額率が低すぎます。
例えば25万円の給料の人がいたとして、所属税が、
扶養者0で11520円、1人で8670円、2人で5820円。つまり、2人を6千円で
なんとか養育しろということでしょうか。
これはまあいいとして、給与が50万円の人。所得税
扶養者0人で33670円、1人で27970円、2人で23510円。つまり、2人を1万円で
養育しろということでしょうか。
やっぱり納得いかない。子供がいるだけで、
どんどんお金が飛んでいって、趣味もなにもできない状況なのに、
子供がいない中年夫婦がお金を使いまくって遊んでいるのをみると
なんだかおかしい気がする。子供がいない年寄りを
うちの子供が年金を払って負担するのはおかしい気がする。
税金対策で子供を作るぐらいじゃないと、子供は増えないんじゃないかな。
上の例で行くと、50万の給料だったら
扶養者0人で10万円、1人で6万円、2人で3万円、3人で1万ぐらいじゃないと。
「子供が2人以上いないと税金が高くて。。。。」
なんて愚痴が聞ける社会がいいなぁ。
これこそほんとの少子化対策だ!