読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etchにpostgresql-8.2を入れて、ludia-1.4.0の最新機能を使う

debian postgresql ludia

postgresql-8.2をインストール

/etc/apt/preferencesを修正

Package: *
Pin: release a=etch-backports
Pin-Priority: 1

Package: *
Pin: release a=stable
Pin-Priority: 900

Package: postgresql-8.2
Pin: release a=etch-backports
Pin-Priority: 900

Package: libpq-dev
Pin: release a=etch-backports
Pin-Priority: 900

Package: postgresql-server-dev-8.2
Pin: release a=etch-backports
Pin-Priority: 900

/etc/apt/sources.listに追加

deb http://www.jp.backports.org/ etch-backports main
deb-src http://www.jp.backports.org/ etch-backports main

インストール

debian-backports-keyring
apt-key update

を実行してkeyを更新しておいて、インストールです。

apt-get update
apt-get install postgresql-8.2 postgresql-server-dev-8.2

このとき、既存のpostgresqlが存在すると、ポートが5433とかで
インストールされるので注意が必要です。
私は即効で5432にしてしまいました。
それで8.1を落として、8.2を立ち上げます。

/etc/init.d/postgresql-8.1 stop
/etc/init.d/postgresql-8.2 start

さらに8.1を自動起動しないように設定

update-rc.d -f postgresql-8.1 remove

ユーザーを作ります

sudo su - postgres
createuser xibbar

さて、次はludia関係をインストールです。
sennaとludiaは
ludia-withdeps-1.4.0を落としてきます。
これにsennaも入っています。
sennaはaregeのサイトにあるものを使ってもよかったのですが、
なんとなくソースから使うことにしました。

mecabのインストール

mecabは面倒なのでaptでいれました。
dpkg -l|grep mecab

libmecab-deb
libmecab1
mecab
mecab-ipadic
mecab-utils

sennaのインストール

tar xzfv ludia-withdes-1.4.0.tar.gz
cd ludia-1.4.0/deps
tar xzfv senna-1.0.9.tar.gz
cd senna-1.0.9
./configure
make
sudo make install

これで/usr/local以下にsenna関係のファイルが一式
インストールされます。

ludiaのインストール

cd ../..
./configure --with-pg-config=/usr/lib/postgresql/8.2/bin/pg_config
make
sudo make install

おそらくconfigureでpg_configを明示しないと/usr/libに
インストールされてしまいます。
それでludiaのsqlファイルを読み込ませてテストします。

createdb -Eunicode ludia_sample1
psql ludia_sample1 < /usr/share/postgresql/8.2/pgsenna2.sql

エラーなく最後までいったら成功です。