読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新幹線でDQNに遭遇。イタタタ・・・・

日記

今日の新幹線東京行きの最終列車は3連休の最終日ということで
すごく込んでいて、2両目の先頭側の入り口も込んでいました。
早くから並んで来て、先頭から4人目ぐらいに私は並んでいました。
そして乗り込もうとしたら2人組が私の左から割り込もうとしたので、
ブロックして「なんで割り込むんですか。」と言ったら
すげー逆切れ。社内に入ってから胸ぐら掴んで来て、
「おまえ名前はなんて言うんだ!」
あーあーDQNにつかまってしまったよ。と思いつつ、
「なんでお前に言う必要があるんだ?」
って言ったら、
「オレは座る気はねーんだよ!」とまあ意味不明。
どうも座る気がないんだったら割り込んでもいいらしいというDQN思想。
「だったら最後に並んだらいいじゃないですか?」と言ったら
「社外出ろ!」と言って引っ張るし、
「足がすくんでるぞ。」とか
「お前みたいに正義感があるやつがこうやってばーっと刺されるんだよ。」とか
もう言いたい放題。ただ、殴り掛かってくる気配はなく、
なんだか引っ込められなくなってしまったぽいような。
んでも、私も謝る気など毛頭無く、
「お前みたいなヤツ電車に乗るなよな。」って言ったら
また「オレは座る気はねーんだよ!」と逆戻り。
そしたら一番前に座っている女性の方から
「もうやめてください。」って言われてしまった。
どうやって車掌に突き出すかを考えていたんだけど、
全然車掌も来てくれそうにないから、もうDQNは放置することにしました。
んで、社内に歩いて行きました。
そしたら、
「座りますか?」とおじさんから温かい言葉。
「ありがとうございます。見てました?」と聞くと、
「見てましたよ。酔っぱらっていて、引っ込みつかなくなったんでしょう。」
やはり誰が見てもDQNだったんでしょう。
おじさんに、
「ありがとうございました。ちょっと嬉しかったです。」と言って
福島で降りました。
うちの家内に「そういうDQNは本当に刺すんだから気をつけて。」
と言われてしまいました。
確かにそうなんだけど、DQNの被害を被るのは我慢ならん。
ごめん。気をつけるよ。>家内