読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

島田紳助さんが書いた経営哲学本です。
なかなかいい内容でした。島田さんがどのような精神で商売に
取り組んでいるのかがよくわかります。
第一章から第三章までは具体的に何をやっているのかを書いているのですが、
第四章のお金と成功はどのようなモットーでビジネスに取り組んでいるのかを書いていて、
これはとても参考になります。
一番最後に「寿司 はせ川」の壁にかけてある言葉が書いてあります。

  • どこへ行きたいかわからぬものに進む道などわかるはずがない
  • うまく行かない事を環境のせいにする人間は絶対に幸せになれない
  • 70%の自信が日々勇気をくれ30%の不安が努力を与えてくれる
  • 一年努力しても、一瞬の手抜きでチャラになる 人生は耐久レース
  • 世の中の人全てを愛する必要はない 自分を愛してくれる人、信頼してくれる人を愛せばいい
  • 他人の為、家族の為に働くのではない 自分が幸せになる為に努力し働くのです

一部抜粋してみました。どれもいい言葉で、その通りだと思います。
本当に真剣さが伝わってきました。