読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetBeansとの再開

NetBeans Swing Java

今から8年ほど前、私は修論で画像を扱っていました。
画像を表現する手段として、JavaとSwingを使っていました。
それ以前はGTK+だったのですが、オブジェクト指向
もっと楽々な言語を使いたかったので、Swingに移行していました。
GTK+の時はGladeというGUIビルダーを使っていたので、
同じようなツールを探していて、
見つけたのがForte for JavaというSun純正のIDEでした。
当時はEclipseもあったのかもしれませんが、
GUIビルダーがあるのはForte for Javaぐらいだったと思います。
そして大学院を修了と同時にJavaからRubyに移行し、
仕事もSE & CGI屋となりました。7年前ですね。
そして今年再び、Java+Swingをやらざるを得なくなりました。
そして、Swingを作れるGUIビルダを探していました。
Swingやアプレットの時代は過ぎて、
Javaはウェブのための言語になっていました。
GUIビルダはJavaにとって必須のものではなくなっていました。
Eclipseプラグインで対応しているらしく、
なんだか不安定な感じです。
そもそもうまくインストールできずにやめてしまいました。
そしてNetBeansを使ってみたところ、
NetBeansはインストールするだけでGUIビルだが入っていました。
なんて便利なんだ!と叫びながら歴史を探ってみると、
Fore for Java -> Sun One Studio -> NetBeans
という流れになっているようで、8年も前に使っていたツールを
また使うという流れになっていました。
ずっと前に使っていたからあっさり使えたのかもしれません。
使いやすくて素敵なツールです。