読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HelloWorld

NetBeans Swing Java

何の言語をやっても出てくるHelloWorld。とりあえずやってみます。
ファイルの新規プロジェクトからJavaデスクトップアプリケーションを選択します

 
アプリケーション名は適当です

 
このようなGUIビルダーの画面になりました。
デザインとソースをタブで切り替えることができます。便利!

 
右側からラベルをドラッグ&ドロップします。
ラベルをダブルクリックしてHello Worldにします。

 
ここまで来たら緑の三角ボタンを押して実行してみると、

このようにHello Worldのラベルしかないプログラムが実行されました。
 
ただし、メニューにファイルとヘルプがあります。
ファイルには終了、ヘルプにはAboutがあります。
Aboutを実行すると以下のようになります。気が利いていますね。

 
イベントを追加してみます。

ボタンをドラッグ&ドロップし、配置します。
そして右側のactionPerformedの右側が<なし>になっていると思います。
ここをクリックし、actionPerformedをクリックすると、
actionPerformedされたときのメソッドが自動生成され、
コードエディタに飛びます。
そこで

private void jButton1ActionPerformed(java.awt.event.ActionEvent evt) {
    // TODO add your handling code here:
    jLabel1.setText("クリックされました");
}

こんな感じにしておくと、クリックした時に
ラベルが「クリックされました」に変わります。

 
ちょっとずつやり方がわかってきました。