読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島田さんと角谷さんのトークセッション

Ruby

トークの内容は割愛。一言感想は、おもしろかった。
本は、第一部は効率良く開発するためにどうすればいいかを
具体的に書いていました。Windowsの人はcygwinを入れろとか、
バルーンヘルプは集中力を落とすからレジストリのここを弄ってオフにしろとか
おもしろいです。でも、人の開発環境ってすごく参考になるんですよね。
東北にもid:yuichi_katahiraという環境マニアがいるので、
ものすごく参考になります。

プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術 (THEORY/IN/PRACTICE)

プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術 (THEORY/IN/PRACTICE)

第二部はプログラマが目指す方向がかかれています。
トークでも言っていましたが、この本は普通のプログラマ
どうすれば生産効率を上げられるかという話です。
達人プログラマでもなく、ハッカーでもない我々普通のプログラマが、
どうすれば生産性をあげられるか。
庶民プログラマのための本なので、みなさん買いましょう。
今月発売の本を2つ紹介。
Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

ハッカーがどうやってデバッグをするかという
id:hyoshiokさんのカーネルデバッグ本。
吉岡さんのプロの宴会屋とは違う側面の本w
 
リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法

リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法

達人プログラマの流れを汲んだ、
脳をリファクタリングする本。
Andy Huntは神の領域の人になってきました。
庶民プログラマとはどんどん離れて行ってしまう。。。