読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台ソフトウェアビジネスラボ開催

Ruby 会社

7/11日に仙台でソフトウェアビジネスラボが開催されます。(以下敬称略)

発起人

bold;">新井俊一(株)もぐら取締役:プロフィールはこちらを参考。未踏ソフトウェア創造事業でスーパークリエーターに認定されているプログラマ。去年名刺管理サービスメイシーをリリースした。現在、福岡で精力的にソフトウェアビジネスの勉強会を主催している。
bold;">杉山隆志(株)フライトシステムコンサルティング取締役:東北デベロッパーズコミュニティやAIPカフェのスタートアップに関わる。iPhoneアプリTweetMeの仕掛け人でもある。全国を飛び回って活躍しており、特に福岡と九州に力を入れている。

登壇者

bold;">片平裕市(片平堂代表):るびまRuby on Railsの記事を執筆したのをきっかけに、Rails勉強会@東北作り2007年に公務員を退職し起業。現在、TDC、コップの会など多数の勉強会やコミュニティを作り、仙台でアクティブに活躍中。
bold;">武田広幸(武田ソフト代表):山形を盛り上げたいという思いで、一部上場企業のSIerを退職し、2006年に起業。Ruby on Railsの他、FlashJavaを得意としている。最近興味がある言語はScalaScala東北勉強会を共同で立ち上げ、毎週ネット上で開催している。山形を中心に活躍中。
bold;">藤岡岳之(有)ラビックス代表取締役:2002年に福島大学大学院を修了後、すぐに起業。Rubyで仕事をはじめ、現在もRubyでソフトウェアを作っている。Ruby会議2009の企画でRuby親方会議を開催し、これまであまり語られていなかったRubyとビジネスをつなげる勉強会を全国に広めるきっかけを作った。福島で活動中。

概要

ソフトウェアビジネスラボは福岡で始まった、ソフトウェアビジネスの勉強会です。
 
これまでソフトウェア業界では技術ばかりが着目され、経営面がおろそかにされてきました。しかし業界は激動の再編期を迎え、ビジネスの知識無くして成功はつかめないのが実情です。
 
ソフトウェアビジネスラボでは技術者や経営者に、ソフトウェアビジネスの基礎知識および実践知識の勉強の場を提供します。
 
今回の仙台ソフトウェアビジネスラボでは、杉山と新井の順番で、ソフトウェアビジネスの性質や必要性などの説明から入り、ビジネスの勉強方法や必読書籍や勘所などを説明していきます。
 
東北で活躍中の社長も熱く語る予定です。
 
皆さんのふるってのご参加をお待ちしております。

参加はこちらからです。
人数が限定されていますので、今すぐお申込みください。

http://atnd.org/events/4770