読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラビックスと xibbar の重大なお知らせ

会社

仙台に移転します!
 
株式会社ラビックスは今年度中に仙台に移転します。
遅くとも、1月に仙台事務所をオープンし、
本社を仙台に移します。
3月には福島事務所を閉鎖します。
 
正直、苦渋の決断でした。
私は「田舎Ruby親方」を自称するくらい
田舎好きなのですが、今回の原発事故には負けました。
本当に苦渋の決断です。
3月18日に実家の秋田に避難して以来、
会社をどうするべきかを考えてきました。
大人だけだったら別に福島に居てもいいでしょう。
しかし、私には子供もいますし、
私より若い社員も今後、子育てをしたいでしょう。
パートさんにも子供がいますし、
今度入社する社員にも生まれたばかりの
子供がいます。
 
福島市放射能が降り注いでしまい、
到底子育てをするような環境ではなくなってしまいました。
みなさんも、連日、福島市郡山市の子供が県外へ
脱出しているニュースを見ていることと思います。
私の子供が入る予定だった小学校も
二学期から生徒がさらに何割も減るようです。
 
学校ではプールで泳げないどころか、
校庭で遊ぶことも出来ず、
窓を開けて授業を受けることすらできません。
親は毎日食事に気を使い、ストレスで
倒れそうになっています。
うちのパートさんも、
子供が少しでも福島から離れられるように、
木曜日の夜から日曜日まで、
米沢に子供を避難させています。
こんな状況です。
これが福島の現実です。
 
私も家をローン付きで買っていましたが、
手放す決断をしました。
福島市でも一段と多く放射能が降った地域ですので、
買い手が付く可能性も低いかもしれません。
しかし、そんなことよりも、
子供の将来や社員の将来の方を優先すべきです。
 
今日も仙台に行って物件を見ていました。
会社の移転先、自分の住む場所を探すためです。
街中の便利な場所に、ボロくて小さい事務所を
構える予定でいます。
 
最後に、仙台に在住のみなさんにお願いです。
仙台のこと、いろいろ教えて下さい。
いろんな会社、いろんな人、いろんな場所。。
私にとって仙台は、何度も行ったことがあるとはいえ、
そこに住んで、そこで事業をするというのは
ものすごく不安でもあります。
しかし、心機一転、会社も10年目に入り、
大きくまた成長していきたいと思っております。
ぜひ、仲良くしてください。
よろしくお願いします。
 
xibbar は避難中ですが、それでも元気にやっております!
仙台に行ったら歓迎会でもやってください。www