読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canonの一眼レフにシンデレラレンズの写りはマジでビビった

シンデレラレンズがメチャメチャ気に入ったから、
わざわざ記事を書いて紹介するよ。
 
私は一眼レフデジカメ歴はCanonEOS Kiss Digital
初号機からなので、もう大分長いんですが、
あんまり深入りもせずに、最初からついてきた
レンズだけを使って、望遠も買わずに特に気にせずに
満足していました。
まあ、レンズを変えたってそんなに変わらんだろう。
それよりもシャッタースピードがこんくらい早けりゃ
いいや程度で使っていました。
また、レンズにズームがないなんてあり得ないとか
その程度に思っていました。
 
んで、去年、まあいろいろありまして、
旅行かばんごと初号機がなくなってしまったので、
KISS Digital X5に乗り換えました。これです、

シャッタースピードが早くなって、
SDカードのメディアが変わって、
容量増えたぞ〜って満足していました。
 
そんな矢先、最近、知り合いから、
シンデレラレンズなるものがあると聞きました。
なんだそれは?って思って詳しく聞いてみると、
安く買えるのに、超綺麗に撮れるレンズのことを言うみたいです。
具体的には、Canonのこのレンズを言います。
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

他のメーカーだと高い。同等の製品でいくと、
ニコンは3万ぐらい、Sonyで2万ぐらいです。
Canonは1万ぐらいで買える。安い。
私も上のリンクのAmazonから買いました。
 
んで、素人でもわかるように説明すると、
まずレンズの大きさ。
どういうことかというと、これを見て下さい。

見よ!この違い。
左が最初からついてくるズームレンズ、
右がシンデレラレンズです。
つまり、シンデレラレンズはかなり明るいレンズなんです。
夜に自宅で撮影したらわかります。
最初からついてきた、ズームレンズだとこんな感じ。

まあ、普通こんな感じですよね。
で、シンデレラレンズで撮影すると、
なんと、フラッシュが光りません。こんな感じ。

チョー自然じゃん。
ふつう夜に自宅で撮影したら、
フラッシュが光りますよね。
なんか、不公平な気がしたので、
ズームレンズでフラッシュ無しで撮影すると、

こんな感じ。見事にブレてしまいました。
ブレないように慎重にズームレンズで撮影したら、

いちおう、ズームレンズでもこんな感じに
写すことはできました。
さて、この写真とシンデレラレンズで写した写真を
比べてみると、、、、

左がシンデレラレンズ、右がズームレンズ。
背景のボケ方に注目です。
シンデレラレンズのほうがフォーカスが
ばっちりあたって、被写体がくっきりします。
こういう素敵な写真が撮れるカメラとレンズってステキ。

 
さて、大事なことを言います。
まさか、シンデレラレンズを使って、オートモードで撮っていませんよね?
上に該当する方はシンデレラレンズの使い方を知る必要があります。
せっかくのレンズを買ってもオートじゃちょっと。。。
私も知らなかったのですが、プロはある1つのモードしか使いません。
私もオートはもう使わなくなってしまいました。
 
さて、ちまたでは一番レフカメラの使い方の
本や雑誌があふれていますが、
何冊も買って読んでも結局時間ばかりかかって
どれを使えばいいのかさっぱりわからないと思います。
それは当たり前です。レンズやカメラを買わせるのが目的だからです。
結局モードの説明ばかりできれいな撮り方はわからないんです。
写真の撮り方の研究のために本を何冊も読む時間がもったいないです。
そんな暇があったら、
綺麗な写真をその分撮っていた方が楽しいですよね。
 
ずばりさっさと使い方を学習して、写真を撮れるようになったほうが
いいと思いませんか?そこでとてもいい講座があります。
 
こちらです。==>> 開発者のデジタル一眼レフ上達講座
 
5分でシンデレラレンズを使ってきれいな撮り方がわかってしまう
デジタル一眼レフの上達講座です。
私もこれでシンデレラレンズを知りました。
今すぐに一眼レフカメラの使い方を知っておかないと
綺麗に撮れるチャンスを逃してしまうと思いませんか?
 
こちらです。==>> 開発者のデジタル一眼レフ上達講座
 

まとめると

一眼レフカメラはレンズが重要です。
そして、カメラ、レンズ、撮り方を揃えておいたほうがいいです。
そうしないと、使い方がわからないという理由で、
今撮りたいシャッターチャンスが
遠くに行ってしまいます。
 
カメラは、

ズームレンズはないとまた不便なのであったほうがいいです。
あとで揃えると高くつきますので。
追加で買うレンズは、
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

です。もうひとつレンズを用意する余裕があったらこれがあったらそこそこの距離があるモノを
くっきり写せます。そこそこ高くなりますよね。
やっぱりシンデレラレンズの値段は安いです。
そして、撮り方は
開発者のデジタル一眼レフ上達講座
です。
僕が一眼レフが使えるようになった道なので間違いないです。
 
では、ごきげんよう。
ちょっとぼけたけど、こんな写真が撮れます。

ぜひ、素敵な写真を撮ってください。