読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発者を使い捨てにしたいというのは受託開発業界の言葉だと思う

会社

開発者を使い捨てるとか、ほんと理解できない。

そもそも、開発者が捨てるほどいるのか?捨てられる人達は、何を作らされていたのか?捨てられる程度の開発者でしかなかったのか?いろいろな疑問が思い浮んで仕方ないのですが、俗にいうSIerとかいう世界ではそれが普通なのでしょうか?

これは業界のミゾだと思いますね。私も。
受託開発業界って一括りでも言えないけど、そういう会社がゴロゴロある
そういう世界なんだと思います。
コワイコワイ。
 

あと、社員が他所に行くのは、別にどこにいても止めようがない事だと思います。それこそ、地方から東京へ行くことを選ぶ方が多いと思うし?去っていかれるのは残念ですが、僕は個人の自由を尊重します。

さて、優秀な人材が去っていくのも仕方ないですよね。
うちも仕方ないと思います。人生はそれぞれ違うもの。
会社の行きたい方向と、個人個人の行きたい方向が
近い人と一緒に働いていけたらいいと思っています。
 
というわけで、
受託開発業界のIT土方エンジニアを使い捨てて回していく業界と
自社サービスを優秀なエンジニアと一緒に成長させていく業界は
は全然違うと思います。
 
さて、私が目指しているのは100%自社サービス。
かなり近くなってきた気もするけど、まだ100%じゃないけど、
100%はいかないね。お客さんを全切りはできないし。
自社サービスを伸ばして、美味しい酒を呑みたい。