読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖父が亡くなった

20日の早朝にころんで歩けなくなったというのは聞いていたが、それでも復活するだろうと思っていた祖父が22日に医者の往診を待っている間に亡くなった。

なんか死ぬ時ってあっという間。 1月の成人の日の連休に祖父に会えたのが最後。 あんまり元気がないなぁとは思っていた。

葬儀では初めて弔辞を読んだ。俺は内孫の長男なので役回りだった。 がんこでいろいろ大変だったけど、いなくなると寂しいもので、 泣きながら弔辞を読んだよ。

じいちゃんは大変な努力家で、あの家を本当に努力して守ってきたと思う。

じいちゃんありがとう。お疲れ。

天国で先に逝った弟と仲良くやってくれ。

俺はまだまだこの先がんばるよ。