第18期目に入りました

最近のIT関係の担当

最近は別の仕事のほうが忙しすぎて、全然ITをやれずにいるのですが、 それでもほそぼそとインフラ担当として、 さくらクラウドにサーバ立ち上げたり、 itamaeでサーバセッティングやっています。 Rubyはあんまりやってないです。itamaeはがんばっています。

社長歴も長くなってきた

さて、会社ですが、18期目ということで、20期まで続く感じが見えてきましたね。 20年社長やったらそれなりの実績かなと思います。

今のチャレンジ

地域貢献とは

まず、一番根底にあるのが、人材を雇用し、それを維持し続けることが、 福島市という地方でIT企業を経営する社長として最大の地域貢献であるという考え方です。

もちろん利益も大事ですが、雇用を維持し続けることが一番大事です。 地方において、雇用を維持できなくなったIT企業にいる社員は悲惨です。 IT企業ですから、転職するにも、行き先があまりありません。 東京に行ってしまえば転職は楽なのですが、福島にわざわざ住んでいる社員に、そんな選択肢はありません。

はじめてみたこと

さて、去年にオフィスを移転してからいくつかチャレンジをしていますが、 根底にあるのは、地域にIT技術者が居住できるインフラを整えたいということです。 福島大学会津大学も日大工学部も、IT技術者を排出しますが、 みんな東京に行ってしまいます。そのような技術者が Uターンで福島に戻ってくるのはシンドい。 ならば、学生が就職できるような環境づくりをしようと思っています。 はじめたのが、

  • 毎週開催のプログラミング勉強会
  • 年に1度の福島大学理工学類でのキャリアモデル学習での非常勤講師
  • 各種イベント

です。

勉強会

勉強会は去年にオフィスを移転してからはじめました。 現在のオフィスにはコワーキングスペースがあります。 オーナーにお願いして、毎週19時から21時まで勉強会のために無償で提供してもらっています。

福島市 コワーキングスペース - オフィス福島

スタートした時は、たのしいRubyを最初に買わせて、 その後はRailsの本を買わせて、講義形式で進めていきました。 段々と進捗に差が出てきて、1年たった今は本当の勉強会って感じになりました。 みなさんやりたいことをそれぞれやっています。

最初はこんな感じで、講義形式だったのですが、

f:id:xibbar:20180705202618j:plain

今はそれぞれ好きに本当の勉強会って感じでやってます。

f:id:xibbar:20190617202310j:plain

また、社会人もちょっとずつ増えてきて、いい感じです。 ネジ屋の人が最近来ないですが、飯坂に引きこもっているだろうから、 とりあえずいいことにしましょう。

勉強会はこちらで受付しています。

福島プログラミング勉強会 - connpass

福島大学での非常勤講師

非常勤講師では自分のキャリアの説明と、 いかにプログラミングが楽しくてすごいことかという話をして、 勉強会やっているから来てね。って話をしています。 勉強会を合計10人ぐらいで開催できているので、まずまずかなと思います。

各種イベント

開催したいなと思ってはいるのですが、まだ小学生向けのプログラミング体験会 「オリジナル点滅をするクリスマスツリーを作ろう!」しか開催できていません。

f:id:xibbar:20181216132559j:plain

もうちょっと開催したいのですが、ネタを思いつかなくて。。。。 また開催したいと思います。

最後に

  • 福島で最先端のことをやっている会社
  • 福島でIT勉強会を支援している会社
  • 福島で最先端のオフィスに入居している会社

を実行して、今後も地域に貢献し、社会に貢献してまいります。

  • 福島で活躍したいのIT技術者の受け皿
  • 福島のIT技術者の交流の場
  • 福島の大学生と社会人の交流の場

を提供してまいります。そして、ITでもっと売上をあげ、利益をあげて、 中期的に会社を成功まで導くのが私の使命です。

今後共よろしくお願いします。

オフィス福島とコワーキングスペース

お世話になっていますので、オフィス福島とコワーキングスペースについてお知らせします。

現在入居しているオフィスは福島市の駅至近の福島キャピタルフロントビルの7Fにあります。 もともと、オーナーが7Fワンフロア使って塾を経営していました。 その後震災が起こり、塾を閉じ、環境省の福島オフィスに数年間なりました。 去年からようやくオフィステナントとして貸し出しています。 また、コワーキングスペースとして、平日の9時から18時まで利用可能です。 通常のオフィスとして賃貸もしていますし、貸し会議室もやっています。 コワーキングスペースの管理は弊社でおこなっています。 問い合わせの方はオフィス福島の方へお願いします。 コワーキングスペースは来店いただければ弊社で受付します。

www.officefukushima.jp

小学生以上むけにプログラミングの体験教室を開催

12/16に「オリジナル点滅をするクリスマスツリーを作ろう!」と題して、小学生以上むけにプログラミングの体験教室を開催します。

  1. クリスマスツリーを組み立てる
  2. 点滅のプログラムを作成する
  3. プログラムをマイコンに書き込む

以上の内容となります。マイコンのプログラムを変更すると、様々な点滅をさせることができます。 マイコンは持ち帰り可能です。自宅に帰ってからもWindowsMacでもプログラミングできます。 これをきっかけにプログラミングや組み込みに興味を持っていただくのが狙いです。プログラミングの義務教育化もされました。これからますます必要になっていく技術です。 人数限定ですので、希望者はお早めに。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

xenのDomain0をアップデートしたら、DomainUの時計が狂うようになってしまった

Domain0 をアップデートした

Domain0のサーバを、Debian8から9にアップデートしました。 そしたら、DomainUの時計が狂いました。

extra="clocksource=jiffies"の場合

Domain0のDomainU設定ファイルの中に

extra="clocksource=jiffies"

これだと、

  • /sys/devices/system/clocksource/clocksource0/current_clocksource の中身
jiffies
  • /sys/devices/system/clocksource/clocksource0/available_clocksource の中身
xen tsc refined-jiffies jiffies

この設定だと、DomainUの時計が1分で5秒ずれる。尋常ではないズレです。

extraが空の場合

  • Domain0のDomainU設定ファイルの中のextraは書きません

これだと、

  • /sys/devices/system/clocksource/clocksource0/current_clocksource の中身
xen
  • /sys/devices/system/clocksource/clocksource0/available_clocksource の中身
xen tsc

これだと時計がDomain0に同期するようになった。

結論

clocksource=jiffies を使ってはだめになったみたい。 というか、xen使っている人なんてもういないのかなぁ。。

第8〜9回プログラミング勉強会

ちょっと体調崩したりしたので、遅くなりました。 第7回は私も休んでましたので、レポートなしです。

Numeric

今回は第12章のNumericからやりました。 四則演算などは普通に使うのですが、 Rationalとかはこういう機会でもないとなかなか使わないですよね。 復習するにはいい機会でした。

あとは、ビット演算も、orとandや論理和論理積などやりました。

Numericはそんなに難しくないですね。

Array

Arrayは配列ではあるのですが、Rubyの場合はキューやスタックとしても 機能するので、便利ですね。一般的な使い方を勉強しました。

初期化には注意です。

a = Array.new(3, [0, 0, 0])
a[1][1]=2
p a
 [[0, 2, 0], [0, 2, 0], [0, 2, 0]]

これだと期待したものができませんね。 同じオブジェクトを指してしまいます。

a=Array.new(3){[0,0,0]}
a[1][1]=2
p a
[[0, 0, 0], [0, 2, 0], [0, 0, 0]]

こうしないと、期待通りに動きません。

String

文字列処理はRubyの得意分野なので、なんでもできますし、 しっかり覚えておく必要がありますね。

相変わらず、sprintfは出てくるのですが、String#%[]を使ったほうが短いです。

Arrayにも出てきましたが、Enumeratorは難しかったですね。 徐々にわかっていければと思います。

次回はHashですね。参加者募集中です。

fukushima-programming.connpass.com

第6回プログラミング勉強会

福島大学がテスト期間は終わったのですが、夏休みに入ったので、 相変わらず参加者は少ないです。ですが、前回よりも学生参加者は増えました。

第9章の演算子をやりました。演算子なんて知っているよと思っていても、 ちょっとずつ新しい発見はあるもので、

オブジェクト&.メソッド呼び出し

item = ary && ary.first

をもっとあっさり、

item = ary&.first

と表現できるようになった(2.3.0以降)とか、

単項演算子

class Point
  def +@
    dup
  end
end

こんなんで、

point = Point.new(3, 6)
p +point

こんなふうに再定義するとかもやったことないから勉強になりました。

福島プログラミング勉強会 - connpass

もし、興味がある人は参加してみてください。 connpassで参加表明をして、いきなり来ていただければ結構です。

第5回プログラミング勉強会

福島大学が引き続きテスト期間中ということもあって、 参加者は少なかったです。

第8章クラスとモジュールの8.3の「クラスを拡張する」から8章の終わりまでやりました。 クラスは概念が初心者には難しいので、時間がかかりましたね。

福島プログラミング勉強会 - connpass

もし、興味がある人は参加してみてください。