読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命令はオブジェクト

scala ruby

scalaの命令はオブジェクトだそうです。
どういうことかというと、引数でファンクションを渡すことができるということです。

object Timer {
  def oncePerSecond(callback: () => unit) {
    while (true) { callback(); Thread sleep 1000 }
  }
  def timeFlies() {
    println("time flies like an arrow...")
  }
  def main(args: Array[String]) {
    oncePerSecond(timeFlies)
  }
}

ruby的には

def once_per_second(&block)
  while (true)
    block.call
    sleep 1
  end
end
time_flies = proc do
  puts "time flies like an arrow..."
end

once_per_second(&time_flies)

こんな感じでしょうか。
scalaのやつを見て、Cの関数のポインタを思い出しました。
rubyやってるとすっかり忘れていますけどね。
関数を引数で渡すのに似てるななんて。