読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れにくいSATAハードディスクまとめ

debian ubuntu ruby

ここでいうSATAで壊れにくいというのは

とします。一般的にSATAというのは
壊れやすいと言われていますが、
実は各メーカーともエンタープライズモデルを出していて、
メーカー公称ですがMTBF120万時間以上のものがあります。
こういうモデルは激安ではないものの、
SAS(Serial Attached SCSI)よりも遥かに安いです。

日立グローバルストレージ

Ultrastarシリーズがエンタープライズ向け商品で、
その中にA7K1000シリーズがあります。
これがSATAのエンタープライズ向け製品です。
MTBFは120万時間となっていますので、SAS製品と一緒です。
英語のデータシートに120万時間と書いています。
価格は750MBで15000円を切っているので安いと思います。
[rakuten:abide:10003567:detail]

Seagate

SeagateではBarracuda ESシリーズがこれに相当します。
同じようにMTBFは120万時間です。
Barracuda ES.2のデータシートにそう書かれています。
[rakuten:pctwotop:10001353:detail]
750GBで1万円前半はお得ですよね。

Western Digital

ウェスタンデジタルではWD RE3シリーズになります。
同様にMTBFは120万時間です。
このサイトにそう書いてあります。
ただ、あまり市場に出回ってなさそうです。
 
壊れにくいハードディスクを使って、データの復旧やら
サーバーの復旧に時間を取られないようにしたいものです。