読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅の放射線量をガイガーカウンターで計測してみた

福島の自宅に荷物やら、印鑑証明やらを取りに行ったついでに
自宅の放射線量を計測してみました。
自宅は福島市の南東側、南向台という団地にあります。
市内でも原発よりの場所です。
うちの庭の大気の放射線量を計測してみると、、、


このように、424cpmという値が出てきます。
これをマイクロシーベルトに直すと、
424x0.00833=3.53マイクロSvです。
これを年間で積算すると、
3.53x24x365/1000=30.828ミリSv
と出てきます。なるほど、ちょっと高いですね。
特に子供には。
さて、自宅の中はどうかというと、

45x0.00833=0.37マイクロSv
と出てきます。自宅の中にいると、浴びる放射線
かなり少なくなるようです。
年間ベースで積算してみると、
3.27ミリシーベルト。これだったら許容範囲です。
 
ちなみに、秋田の実家の中では
18x0.0083=0.14マイクロSvと出てきます。
これは通常の大気と一緒のようですね。
検出しなかったという状態みたいです。
 
結論として、あまり外で活動しなければ
子供も問題なさそうだというあたりでしょうか。
どんな人でも外のいる時間は長くても
16時間ぐらいでしょうから、
許容範囲なのかもしれません。