読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国に8日間行ってきた

会社

10/31から11/7までの合計8日間、みっちり中国に行って来ました。

中国というのは恐ろしい国で、 全く英語が通じません!看板も中国語のみです! そして、その漢字も読めません! 地名も読めません!読めても発音があいません! 英語が通じるのはホテルのみです。 英語だけでとりあえず目的地まで行くことはなんとかできますが、 ビジネスにはガイドが必須です。

さて、中国訪問の目的は、

  • Androidタブレットの工場の視察
  • 基板製造工場の視察
  • プラスチック工場の視察

でした。

去年も視察しているのですが、全く成果があがりませんでした。 この時はプラスチック工場の視察だけが目的だったのですが、 香港にいる知り合いに紹介してもらった方は、 深圳でプラスチック工場を経営している日本人でした。

紹介はそんなに悪くはなかったのですが、商談自体は進まずに 破談となりました。

そして、今年の夏頃にまた中国に視察に行く必要が出てきました。 私は今度は中国人と取引したいと思っていました。 理由は現地の人のネットワークが必ずあるはずだと思ったからです。 中国にいる日本人と取引するよりも幅が広がるはずだと思っていました。

しかし、相変わらず全くツテがなかった私は、 まず知り合いや取引先に深圳にツテがある人がいないかを探しました。 しかし、全然ダメでした。 仕方ない。自力でガイド兼ビジネスパートナーを探そうと奮い立ち、 頑張って探しました。

今までの経験上、私が自力で探すのが最もパフォーマンスがいいようです。 そういえば、今までも未知の分野の開拓で他人を頼ると、ろくな事がありませんでした。

さて、私のガイドさんを探すときの条件は、 日本語ができて、現地の工場に詳しくて、フリーの人でした。 苦心しましたが、その結果、かなり優秀な ガイド兼ビジネスパートナーを見つけることができました。 (どうやって見つけたかは内緒。知りたい人には直接教えますのでお問い合わせを。)

このガイドさん、

  • 日本語ができる
  • 香港に会社を持っていて、送金ができる
  • 中国の会社とやり取りをして、発注と入金管理、品質のチェックと発送の手続きができる

というかなり使える人です。

日本のある会社の中国支社もやっていて、自社も持っている人です。

ビジネスマインドもしっかりしていて、 誠実な対応をしてくれて、末永く付き合っていただきたいとのこと。

実は3人探しだして頼んでいたのですが、2人はキャンセルしてしまいました。

中国ビジネスはパートナー次第だといいますが、 本当にそうだと思います。

このガイドさんは工場を探し出す力がありまして、 急遽基板の実装ができる会社を探すことになったのですが、 すぐに探し出してくれて手配してくれました。 おかげで基板の実装会社の視察もできました。

私はガイドさんと合計5日間行動したのですが、本当によかったです。

最終日は深圳の電子市場の案内をしてもらいました。 ビル全体がいろんなアクセサリーやら電子部品やらパソコン関係のものやら売っています。 すごい規模です。価格も安いです。 なるほど、こういうところで仕入れて日本で売っている人が多いんだなというのを実感しました。 私はアクセサリー販売はやりませんが。

さて、ガイドさんに深圳でビジネスをしたい日本人がいたら 紹介してくださいと言われています。

私はタブレット、基板関係が中国ビジネスのメインなのですが、 もしビジネスをはじめたいとか現地の業者を探したいという人がいたら、 ガイドさんを紹介します。ガイド料は私に問い合わせてください。

ガイドさん紹介しますというサイトもボチボチありますが、 私は紹介料なんぞは取りません。

ではではみなさん仕事にはげみましょう。

f:id:xibbar:20131101120752j:plain

これはタブレット工場の作業風景