読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.9ではdelegateされたクラス名がアホになる

Ruby

tempfileがdelegateで実現されているのでこれを使います。

% ruby -rtempfile -e 'p Tempfile.new("hoge").class' 
Tempfile

1.9だと

% ruby19 -rtempfile -e 'p Tempfile.new("hoge").class'
File

なにこれ!ってことで話題に出したら、
議論になり、まつもとさんが1.8に状態に戻すという
ことになりました。
それで、9/26にyuguiさんが数日以内に修正お願いします。
といって、今日は10/2。。。
気持ち悪いので直してほしいなぁ。
だって、assert_kind_ofがdelegateされたメソッドに対して
使えないんだもの。

追記

znzさんが

kernel.instance_method(:class).bind(tempfile).call

でわかるよと教えてくださいました。
が、長すぎです。短くしてください>ゴルファー