読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IOを使いたい(Km2NetのUSB-IO編)

組込 Linux

IOってのは何かと言うと、Input/Outputのことですが、
これをLinuxでやりたいと思いました。
具体的には、スイッチがオンになったらそれを
検知して、何かの処理をするということです。
手作りUSB機器という本で大分紹介されている
Km2Netテクノキットというところで、
売っているUSB-IOってのが有名らしく、
本とキットを購入して調べることにしました。
んで、サンプルがWindowsで作っているので、
それでお試しして、LEDまで表示できたところで、
やめてしまいました。
Linuxではどうなのかしら?と思ったところ、
デバイスドライバを作るのが面倒そうで、やめてしまいました。
あと、1500円で14ポートかぁとか思ったのとか、
このキットいつまで売るのかわからんとか思ったのも理由です。
バケさんという方が、かなりいいところまで作っていて、
デバイスドライバなしでもいけるところまでやっているのですが、
とりあえず私はこのキットではLEDが点灯するところまでで
いいことにします。


回路もはじめて書いてみました。

点灯実験もバケさんのを使わせていただきました。
Windows+Active Basicはちょっと私には使いづらいので、
ここまでにしておきます。
とりあえずここまでにして、次のステップに進むことにします。 
 
価格ですが、Km2Netで1500円、
テクノキットで2500円です。