読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島に再移転します

会社

ほぼ、2年前に仙台に引っ越してきました。 福島でやっていくのは大変だったからです。 あの時期、避難している秋田から 0歳の娘を連れて福島に戻るのはとても不安でした。 その結果、決断したのが仙台移転でした。

そして、今年度いっぱいで福島に移転します。 放射能の問題もいろいろ言われましたが、 結局健康被害の報告も1例もなく、 ましてや死亡者もゼロでした。 べクレてると騒いでいる議員もいますが、 実質被害はありません。

うちのスタッフは5名中、4名が福島由来です。 みんなそろそろ戻りたかったというのもあると思います。

一軒家の自宅は処分しましたが、 新たに福島駅前にマンションを購入しました。

ひとつ大きな不安があります。 福島市には東電に対するタカリとかユスリとかが蔓延しています。 さんざん東電の恩恵に預かってきた福島県民が 手のひらを返して東電を批判している。 なんとかしてカネをもぎ取ろうとしている。

私が一生仲良くなれなさそうな人々です。 今まで原発を批判してきた人ならともかく、 急に東電を非難し始めた人がほとんど。 社会人として恥ずかしくないのかと思います。 私はそういう人は一生信用しない。

そういう人が社会を形成している福島市に 引っ越していくというのがとても不安です。 これまでどおり、相手にせずに生きていくとは思います。 でも、遭遇した時、しかめっ面をして 後ずさりして逃げている私を 自分で想像できてしまうのですね。

因果応報というか、必ず自分に返ってくるのですよ。 人を批判する人は人に批判される運命にあるのです。 みのもんたのように。 他人に文句をいう人は、他人に文句を言われる運命にあるのです。

何にでも前向きな私ですが、 行く前から面倒そうだなぁと思っている点でした。

さて、福島市には餃子とビールの文化がありますので、 移転したら、ぜひ餃子とビールで乾杯しましょう。